読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調管理

時候 雑感

このウェブログ「うつ」のタグで検索して読み返してみると、最悪の時期と比べればいまはずいぶんいい状態になってきたのだなと改めて思う(
http://d.hatena.ne.jp/yagian/archive?word=%2A%5B%A4%A6%A4%C4%5D&of=50)
自分がうつ病だと自覚したのが2007年のはじめ頃だから、もう5年も経っている。ずいぶん長かったような気もするし、おそらく、これから一生うつ病と付き合っていくということを考えればまだまだ始まったばかりだとも言える。
いまも通院している主治医から、うつ病なのですぐ休んだほうがいい、といわれ、3か月の傷病休暇を取り、また、次の年にもう一回3か月の傷病休暇を取った。そのころが病状としては最悪の時期だったと思う(id:yagian:20080225:1203916985)。
これで、いまの職場にいるかぎりうつ病はよくならないと思い、部署を異動した。異動直後は、まだまだ調子が悪く、新しい上司が自分に期待するレベルと自分がやれることのギャップが多くて辛かった。たぶん、「辛い」という意味では、この時期がいちばんだったかもしれない(id:yagian:20081002:1222949249 id:yagian:20081104:1225797564)。
しかし、結果的にはこの異動は成功だったと思う。これ以降、小さな波はあったけれど、基本的には回復の方向に向かって徐々に薬の摂取量を減らしてきた。
薬の摂取を減らすのはなかなか難しく、よりマイルドな薬に変えたり、量を減らしたりすることをきっかけとして調子を崩すことが多い(id:yagian:20101113:1289651827 id:yagian:20101116:1289901919)。
今は、周囲からも人並みに働けるようになったと見てもらっているようで、去年の10月からグループリーダーになり、今年の4月からはそのグループの規模が2倍になった。幸いなことに、今のところはその仕事をエンジョイすることができている。薬の量を減らすプロセスも最終段階に来ていて、この4月からは眠剤を飲むのをやめて、抗うつ剤も隔日ペースで飲んでいる。
しかし、グループが拡大した4月は忙しくなり、薬を減らした影響もあって不眠、早朝覚醒状態がやや進み、また、うつ病の前兆になった腰痛が多少ぶり返している。この連休は、仕事を多少持ち帰ってしまったけれど、前半はゆっくり休んで体調を整えて、それから仕事に取り掛かろうと思う。
なかなか微妙な時期に差し掛かっている。ここであせって体調を崩さないようにしたい。