読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOEICで915点をとる方法

久しぶりにTOEICを受けてみたのだが、最近、英語でウェブログを書いたり、なるべく英語の本を読んだりしていることもあって、915点をとることができた。

TOEICの受験対策について書いたウェブサイトはたくさんあるけれど、考えてみれば、日本語でTOEICの受験対策を書くというのも不思議な気もしたので、英語と日本語の両方で書いてみた。

I took a TOEIC test last month, and I just got a score certificate. My score is 915 points. I've forgotten when I took a TOEIC test before, but at that time my score might be around 820 points. 915 points is really good score for me. There are many articles about the ways to improve TOEIC scores on the Internet written in a variety of languages, so I'd like to add new one.

My method is, "quantity over quality." The more I listened, read, and write in English, the more I improve my English. That's all.

But I have a big problem. I'm living in Japan, and I've been working at a Japanese domestic company, so basically people around me speak only Japanese. It isn't a good circumstance to learn English. Even in such a circumstance, making a habit of, and having fun with listening, reading, and writing in English are key factors of success.

On my way to the office, I listened to Podcast in English, for example, English as a Second Language Podcast, Anderson Cooper 360, CNN Students News, NBC Nightly News, and TED. I don't make any effort at all. I listen to them, just because of having fun. Recently I can't be interested in Japanese TV program at all, and I mainly watch CNN, BBC, Discovery Channel, and National Geographic Channel at home.

After I bought Kindle from Amazon.com, it became easier to buy books from the U.S. than from Japan. When I buy books from Amazon.com, I get them almost in a moment, but I have to wait arriving books from Amazon.co.jp for two or three days. And it's quite easy to look up a word in a dictionary on Kindle.

After the Great East Japan Earthquake, I've realized that Japanese press couldn't be trusted, so I always compare the articles of the same topic on Japanese press and the foreign press.

Now I've been keeping English diary on Lang-8 (http://lang-8.com/), which is a social network website for language exchange, and the BlogSpot (http://yagian.blogspot.jp/). In the office, I write only in Japanese, but on the Internet I mainly write in English. It's really much more fun for me to communicate with people all over the world than just in Japan.

Using English isn't the way of mastering English. I have many things in English to listen to, read, and write, so I just do so.

昨月TOEICのテストを受験して、ちょうどスコアの証明書を受け取ったところである。私のスコアは915点だった。以前、いつTOEICを受験したが忘れてしまったが、その時は820点ぐらいだったと思う。915点は私にとってほんとうにいい成績だった。TOEICのスコアを向上させるための方法に関する記事は、インターネット上でさまざまな言語で書かれている。私もそれに一つ付け加えようと思う。

私の方法は「質より量」である。英語で聴き、読み、書けば書くほど、英語は上達する。以上、終わり。

しかし、やっかいな問題がある。私は日本に住んでいて、ドメスティックな日本企業に勤めている。だから、私の周囲の人は基本的には日本語しか話さない。これは、英語を学ぶにはいい環境ではない。そんな環境にあっても、英語を聴き、読み、書くことを習慣にして、楽しむことが成功のカギである。

通勤中、英語のポッドキャストを聴いている。例えば、English as a Second Language Podcast、Anderson Cooper 360、CNN Students News、NBC Nightly News、TEDなど。努力はぜんぜんしていない。それらを聴くのは、単に楽しいからだ。最近では日本のテレビ番組がさっぱり面白くないので、家ではもっぱらCNN、BBCDiscovery ChannelNational Geographic Channelを見ている。

Amazon.comからKindleを買って以来、日本からよりアメリカから本を買うほうがかんたんになった。Amazon.comから本を買うときは一瞬で手に入るけれど、Amazon.co.jpから本がとどくのは2〜3日待たなければならない。Kindleでは辞書をひくのもとてもかんたんだ。

東日本大震災以来、日本のマスコミは信用できないということがわかったので、同じテーマに関する記事を日本のマスコミと外国のマスコミで比較するようにしている。

ランゲージ・エクスチェンジのソーシャルネットワークであるLang8とBlogSpotで英語の日記を書いている。会社では日本語しか書かないけれど、インターネットでは主に英語で書くようにしている。日本の人たちだけよりは、世界中の人とコミュニケートするほうがはるかに楽しい。

英語を使うことは、英語を習得する手段ではない。英語で聴き、読み、書きたいことがたくさんあるので、それを実行しているだけである。